FX~トレード日記~

トレードの記録とトレードの勉強をする中で、自分自身の気づいたことを書いています。また、FXをされている方々との交流ができればと思います。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

『Mスキャ』と『5W1H』と『環境認識』

 29, 2014 10:14
Mスキャ購入しました。只今、勉強中です。

先日の@京阪神での勉強会で、院長が『エントリータイミングで悩んでいるのなら購入を考えてみては?』と言われていたり、Mスキャの紹介ページで転換の場面でのロジックであることが紹介されていたり、@京阪神の皆さんの評判もよく、これはと思い購入を決断しました。

転換をどのように捉えるのかは、ずっと悩んでいたところだったので、頭の中が整理できました。
勉強を進めるの中で、チャートの見方が変わるきっかけもありました。

教材の中で転換場面の解説があるのですが、その箇所を見ていて、ふと、頭に浮かんだのは、5W1Hでした。

ウキペディアより、、、
***************************************
ニュース記事の最初の段落はリードと呼ばれる。ニューススタイルの規則では、リードには以下の「5W」の多くを含むべきとされている。すなわち、
Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)したのか。
である。しかし日本においては、「5W」にさらに下記の「1H」を含む「5W1H」であるべきであるとされる。
How(どのように)
日本では、教育現場で国語や英語の文法の指導に使われることもある。
***************************************

これ、トレードでも大切なことだなぁと思いました。
特に『Why』が大切だなぁと思いました。

環境認識ができていないと説明できないから。。。

また、Mスキャには、購入者が参加できるSNSもあり、みなさんが積極的に自分のトレードを投稿しています。

それを見ていていたり、FXされている方のブログを見ていたりして、思い浮かんだのは、みつしろさんのブログの記事です。(動画で解説されています)

【トレード手法なんかどうでもいい】FXで勝ち続ける人と負け続ける人の決定的な違い

手法は、もう決まっているので、Whyの部分をしっかり勉強していこう。

共感できると思って頂けた方は、応援クリックお願いします。

FXトレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。